ポーズをとる新婦

結婚を決めた二人がまずすることはお互いの両親への挨拶です。それが終わると指輪選びと結婚式場選びとなります。結婚指輪と婚約指輪はお互いの気に入ったブランドの指輪を購入すると良いです。そして結婚式場も下見をした二人が気に入ったホテルなどで挙げることが良いです。結婚式は二人のお祝いための式なので二人がもっとも納得できる形で挙げるのが理想です。但し結婚式場選びにそれほど強い希望がないのであればお互いの家族の意向も組み入れることも必要です。和式にするのか料理は和洋折衷が良いのかや海外挙式は飛行機がダメなので無理といった意向をヒアリングして最大限考慮してあげると結婚式後の家族の関係も円滑になる効果があります。

結婚式場選びが終わると式場のスタッフと式に向けての打ち合わせがはじまります。結婚式の入場時や退出時に流す曲選びやテーブルの花選びなど数回に渡って式場に足を運ぶ必要があります。特に凝った結婚式を目指す人は準備に時間を取られるので大変です。しかし一生の思い出となるため労力を惜しむ人はあまりいません。お互いの生い立ちからの紹介DVD作成なども昔の写真を探してみて楽しむことが出来ます。また結婚式には何かとお金がかかります。基本プランに加えて華やかにするためにキャンドルを特注にしたりタキシードやウエディングドレスのグレードを上げていくとあっという間に多額の追加費用がかかることとなります。よってお金を日頃から準備しておくことが必要です。